前へ
次へ

不動産購入で失敗しないコツとは

不動産購入で失敗しないコツは、まず不動産業者選びに失敗しないことです。大きな買い物を任せられる会社は、こちらの要望をしっかり聞き、不動産購入の基本情報を丁寧に教えてくれます。物件の短所も隠しませんし、できないことも明言してくれるので、無駄な時間を費やすこともありません。そして何よりレスポンスが早いので、ささいな質問にもきちんと答えてもらえるでしょう。こうした不動産業者からしっかりしたサポートを受けられれば、理想の不動産購入に大きく近づくことができます。次に重要なコツが、内見で見るべきものを見る目を持つことです。当日は筆記具や要望メモなどを持参し、できれば要望リストを作ってその場でマルバツをつけるとよいでしょう。スマホがあるのでカメラは兼用できますが、物件は全体や部屋など写真を撮れればベストです。方位磁針や水平器、メジャーなどもスマホにある機能なので、それを活用しましょう。また、物件だけでなく周辺の環境、駅からの道のり、夜間の治安や交通量などを見ておくことも不動産購入では大事です。そして最後のコツが、「不動産購入は早い者勝ち」と肝に銘じておくことです。とても大きな買い物なのでどうしても迷いますが、内見後、数日のうちには判断し、資金を準備しましょう。不動産購入では書面によるはっきりとした意思表示が必要ですし、申込金も必要です。

Page Top