前へ
次へ

不動産購入では信頼関係も大切だと思う

不動産購入では、物件の良いところだけをかいつまむように告げる営業マンに当たってしまったこともあり、それから不動産購入するためには様々な不動産会社に相談に行きました。プラスになる話はいくらでもできますが、不動産購入に関してマイナスポイントを教えて欲しいと伝えると、首をかしげて考える表情を浮かべる営業マンもいます。不動産購入後はそこでの暮らしがスタートするので、マイナスポイントを知らずに生活はしたくありません。不動産購入だけをすすめるからには、地域に密着していない可能性もあります。そうなれば、暮らしだしてからのトラブルなどにすぐに対応してもらえない可能性大です。また、不動産購入に関して相談した際、折返し連絡をするといいつつコチラから連絡しないと応答しないケースもありました。これは信用できない不動産会社と印象づける行為だと思い、不動産購入に関する相談は止めました。ちょっとしたことを調べてほしい、ちょっとした疑問に答えてほしいと思うのが悪いことでしょうか。不動産購入はじっくり検討したいタイプで、無視したり契約だけを急かすのは信頼関係を得られないと思っています。

Page Top